ふに子のふにふにブログ

ふにふにしてる優柔不断なふに子が産後うつや産後クライシスについて呟いています。過去のことはLINEを読み解きながら少しずつ追記していきます。ご興味ある方はツイッターもしくはこちらのコメント欄にお願いします。

受診日26回目

このところ受診にかかる時間が短くなってきた。

鬱的な症状は本当に減ってきていて、

前はヤジロベエのように、崖にグラグラ立っていてどうにかバランスをとって元気にいる感じだったけど、

今は崖にいる感覚はほとんどない。

平坦なところに安定して立っている感じ。

心が落ちてしまう感じも

そんな不安も減っている。

 

やっと薬と生活が安定してきたのかな…という実感。

そして不眠時のリボトリールもやめて2週間。

朝起きれるようになったとは言えないけれど、リボトリール飲まなくても不安感に苦しむことはなくなっていた。

 

うに子を保育園に預けて1ヶ月。

その日中に何ができているかっていうと、何もできていないけれど、

緊張状態は少ないから楽になった。

うに子も楽しんできてくれている。

 

あとは車の姿や、バイクの音に不安を感じること。毎日なんらかしか今後のことや以前のこと、ふに夫のことを考えていること。

もっと楽しく過ごすこと。

 

まだ午前中ゆっくりできなくて

母に申し訳ない感はなくならない。

 

けれど、ポジティブに考えるために

今まで読んだことのない本を手にとるようになった。

 

あと少し、あと少し。

待たせていることの申し訳なさと

これからどうしたら良いか。

 

気持ちは別れることを考えているけれど

過去の楽しかった時期を思い出すとブレる。

ブレている間は別れる時期じゃないとは言われるけれど、きっと優柔不断なわたしは、いつまで経っても悩んだままな気がする。

 

自分の性格

望む生活

娘の育児環境

色々考えると元には戻れない。

 

前に進むためには、何かを乗り越えなくてはいけない。

 

今病気で少しお休みしていた人生を

進める時期…

みんなが前向きに進めることを願いたい