ふに子のふにふにブログ

ふにふにしてる優柔不断なふに子が産後うつや産後クライシスについて呟いています。過去のことはLINEを読み解きながら少しずつ追記していきます。ご興味ある方はツイッターもしくはこちらのコメント欄にお願いします。

長い1日①

朝は初めての慣らし保育。1日目。

心配してたけれど、保育園の里で受け渡し、そのまま公園、帰ってきたらすぐに帰宅…でスムーズに行くかとおもいきや、

帰らない!

まさかの!

保育園の中で遊びたかったらしく、帰ることを拒否…(;^ω^)

 

このぶんだとスムーズに慣らし保育もうまくいきそう。そのまま保育園を楽しんでくれたら、とても嬉しい♪

 

遊ぶことを覚え始めてるんだと、一時保育で知っている先生方からも、すごい成長した〜〜!!!と褒められて?きた。

 

保育園への不安が少し落ち着く。

 

そして今日の山場、自宅への荷物の持ち出し。

 

保育園に行くことで、うに子にの荷物が足りなくなってきた。夏物などこれからのサイズの物がほとんど自宅。

 

自宅は…私がいなかった頃のように戻っていた。

飾られていた娘やわたしの写真や、

娘と共に寝る予定のベッドも動かされていて、

見えないようになっていた。

でも、それも、想像の範囲内。

 

あまり驚くこともなく、

何度もシュミレーションしてたからか、落ち着いて眺められた。

 

自宅は…

戻ってきたな…という感覚と

やっぱり彼の家であって、自分の居場所ではない感覚と…

 

もう一度ここで生活できる気もするけれど

やはり自分の気持ちを抑えて、彼の顔色をみて生活するのは、また、わたしのこころが耐えられないとも思う。

 

ただ、家にも近寄れず、その近辺の名前を聞くだけでもしんどかった。

それは少し落ち着いている。

気持ちが上向きになってきてるのかもしれない。

少し元気がたまってきてるのなら、嬉しい。

 

彼に会うのはあと少し、待ってもらおう…