ふに子のふにふにブログ

ふにふにしてる優柔不断なふに子が産後うつや産後クライシスについて呟いています。過去のことはLINEを読み解きながら少しずつ追記していきます。ご興味ある方はツイッターもしくはこちらのコメント欄にお願いします。

理想の暮らし

最近ずっと、引き寄せについて考えるようにしていた。

 

具体的に願ったことは、

実現する、ということ。

 

アイス食べたいとか、

ネックレス欲しいとか、

ライブに行きたいとか、

そういうのではなく、

1番楽しくワクワクして過ごせることを

具体的に実現をストーリー化していく。

 

できると信じるのではなく

できると実感する。

そんな感じ。

 

頭の中で、ずっと、夫か私が死ねば終わるゲームなのかと思っていた。

でもそうじゃなくて

私はわたしとして、楽しく生きれる姿を決めれば良い。

ふに夫はふに夫として、楽しく生きれる姿を決めれば良い。

誰かのために生きるわけじゃなく、

誰かの顔色をうかがって生きるわけじゃなく。

 

わたしはこうだったら幸せだ

…わたしは明るい日の光が差し込む風通しの良い部屋で住めたら幸せ

心があたたかくなるそんな場所で、

ハーブティやお花の香りがふんわり漂う

そんなところがリラックスできる。

部屋の明るさで、気分がとても左右されることが最近わかったから。

そういえば一人暮らしの家のカーテンは原色の黄色で、部屋を明るく見せていた。

無意識にキチンと自分にあった生活を目指していた。

 

今は実家だけど、

今の生活に感謝しつつ、

いつかそんな部屋に変えて、

ワクワクしながら生活する。

 

そう決めた。