読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふに子のふにふにブログ

ふにふにしてる優柔不断なふに子が産後うつや産後クライシスについて呟いています。過去のことはLINEを読み解きながら少しずつ追記していきます。ご興味ある方はツイッターもしくはこちらのコメント欄にお願いします。

勝手な“自分だけ感”

2人の子供…

自分だけの子じゃない…

という気持ちが足りない…

 

産後よくある子供を守らなきゃ!という気持ちは確かにあって、なぜかそれはずっと続いてる。

誰かに触られたり抱っこされたり、遊んでもらったり、全然気にならないのに、

1番身近な他人の夫やその家族にはなぜか出てくるこの気持ち。

触らないで、わたしから奪わないで。

わたしが1番じゃなきゃやだ。

 

どうしよう、これ、毒親だ…。

やばい、ホントおかしい。

 

実家でも、自分の父母より、わたしじゃなきゃダメなことはしっかり守ってる。

おちちと夜寝ること。

それも奪われたくないから。

 

いま実母はかなりやられてる…

うに子に怒鳴ってしまったり、泣いたり…

それをどうしたら良いかわからなくて、わたしがやると言っても、あなたは休んでいなさいと…

 

わたしは何をしているんだろう。

頼ってる母を苦しめて、うに子にも何もできず、本当に苦しい。

それでも自分で勝手に握ってる自分じゃなきゃ感…バカじゃない!?

バカだと思う。

 

結局他人を思いやれないのはわたしで

ふに夫のせいにしてることも、

多分わたしのせい

 

他人を思いやれない…

 

鬱で自分のことばっかで

他人を思いやれないなんて最低

 

わたしはもっと早くうに子と離れるべきだったのかも…。