読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふに子のふにふにブログ

ふにふにしてる優柔不断なふに子が産後うつや産後クライシスについて呟いています。過去のことはLINEを読み解きながら少しずつ追記していきます。ご興味ある方はツイッターもしくはこちらのコメント欄にお願いします。

LINEの大量返事

日曜日はとてもじゃないけれど、読み返すこともできないくらいの内容の返事が山のようにきた。

 

返事した内容は全てわたしのせいだと

そして実家での療養も夫の理解あってのものだろうと

待つことも協力の1つだと我慢してたのも馬鹿らしいと

単身赴任でも

1週間お仕事ご苦労様くらい言えないのかと

正月くらい会えるのが普通じゃないのかと

 

 

普通の状況なら、そうかのかもしれない。

普通の状況なら。

 

書いてある内容は読めば読むほど、わたしが悪いと思わせられる。

 

でも今責め立てられるのがどれだけ苦しいか

休むことも叶わず、

療養のための何も考えない状況は全く作れない

 

そして

こんなに亭主関白だったんだね

 

俺も仕事がんばってるから、わたしも早く病気が治るようにがんばってねと

頑張るから、頑張ってねって言ってくれたら嬉しいと

連絡も色々考えてしんどいなら、何かあれば父を通じてでもいいよと

 

昔はイベントごとは、楽しいことでもストレスになるからやらなくてもいいと言っていた。

鬱になった当初もクリスマスがすぐに訪れて、何もできないわたしは、とても悲しかったけれど、そんなこと忘れて病気治してと言ってくれてた。

 

その年のクリスマスはカードを送った。

今年のクリスマスも…カードと用意してたプレゼントを送った…

 

正月くらい会えるのが…

正月のイベントも同じようには考えられないんだね。わたしはお正月、彼の実家にみんなに挨拶しに行こうかと伝えた。

でも泊まりじゃなきゃ意味がないと、断ったのはふに夫。

 

でも全てわたしが悪いことになっている。

 

あまりの内容に、吐くしかできなくて、無理やり眠剤飲んで寝た。

 

もううけとめられない…