読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふに子のふにふにブログ

ふにふにしてる優柔不断なふに子が産後うつや産後クライシスについて呟いています。過去のことはLINEを読み解きながら少しずつ追記していきます。ご興味ある方はツイッターもしくはこちらのコメント欄にお願いします。

保育園面接

面接という名の、

入園の際の注意事項と、契約。

 

一軒家を使った小規模保育園。

築30年以上の家なりの匂いや古さ。

お庭は結構ぼうぼう。

リフォームはされてるけれど、保育園として建てられたところに比べると、やっぱり違う。

 

荒れたお庭で、お砂を運んで砂遊びや、水遊びもするらしい。近くに公園がたくさんあるので、お庭はきっと水遊びくらい。

 

幼稚園をイメージしてしまうのか、ピアノなどがないのも残念。

 

やっぱり先入観ってとても怖くて、

あまり良くないんじゃないかな…と思うと、そうとしか思えなくなってしまう。

 

うに子は説明の間、保育士さんと遊んでいた。

最初は家に入るなり泣いていたけれど、慣れると帰りたくないと。

 

みんながよく言う、最初は泣いてるけど、最後は帰りたくないと言うと。

あれと全くおんなじ状況。

ほんとかなぁと思っていても、経験者の話は当たる確率が高い。

 

この保育園で大丈夫かな?と思ってぐるぐるしてしまうのも多分うつの症状。

一応、転園の希望を出すだけ出して、4月からはこの小規模保育園でうに子にも外の世界を知ってもらえたらと思う。

 

でも、 本当に、これで良かったのかな…