ふに子のふにふにブログ

ふにふにしてる優柔不断なふに子が産後うつや産後クライシスについて呟いています。過去のことはLINEを読み解きながら少しずつ追記していきます。ご興味ある方はツイッターもしくはこちらのコメント欄にお願いします。

豆まき

豆まきの日は、春の訪れの日。

そして、厄年や占いでも一年の始まりになる日。

 

去年は厄年だったから、

今年は大丈夫なはず?

 

ちょっとまた喉が痛くなって、風邪っぽい。

身体の不具合(熱っぽさや、食欲低下や、鼻水、咳なんかも…)が出てくると、気持ちも弱るのか、良いことを考えない。

 

最近までずっと、鬱的な思考はへってきたとおもっていたけど、こんなところで出現。

 

うに子と笑顔で接する時間が少ないことに気づきてきた。母や父のほうが、うに子をおだてたり、笑わしたり、ニコニコ付き合ってあげている。

 

最近は授乳は、本当に気持ち安心したいだけな感じに。朝一は少しは出てるみたいだけど、もう、おっぱい吸ってても、ご飯食べる?と聞いたら、ダイニングテーブルや冷蔵庫に連れて行かれるようになった。

 

赤ちゃんとお母さんの濃密なつながりの終わりを感じて、わたしはもう要らないかな…と思ってしまった。

 

これからはうに子もわたしも1人の人間として付き合わなくては。

毒親…最近はこの言葉が離れない…