読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふに子のふにふにブログ

ふにふにしてる優柔不断なふに子が産後うつや産後クライシスについて呟いています。過去のことはLINEを読み解きながら少しずつ追記していきます。ご興味ある方はツイッターもしくはこちらのコメント欄にお願いします。

家計簿

そういえば家計簿を付けなくなって2年くらいになる…

 

結婚当初はわたしがレシート一枚一枚をキチンと揃えて、毎日買ったものを家計簿に書き込み、記録をつけていた。

 

でも家計簿の中身がわからないと言われ(市販の家計簿本でしたが)

子供の出産後、お小遣いを減らそうと思うと言うと、なんでそうなるの?

ちゃんと管理できてないからじゃないか!と言われ、交渉する余地もなく、

 

気づけば家計簿は夫がつけることになった。

 

それ以降も、わたしは夫から何に使っているのか、わかるようにしないと怖いという気持ちから、レシートを集めて記録をつける事がやめられない。それは今も。毎月レシートをホチキスで留めて集めている。

 

今までズボラで、一人暮らしの家計簿はもちろん、お小遣い帳なんてつけたこともなかった。

貯金も旅行の時の支払いもいくら使ってるかなんてほとんど考えずに適当にしてきた。

その、わたしが。

 

家計簿をつけることになった夫は、結果、家計簿をつけれていない。

忙しいから。らしい。

 

わたしも出産後、忙しかったよ。

それでもがんばってつけていた家計簿。

 

お小遣いは、子供が生まれる前に決めていた金額のままだったが、主婦にそれだけ必要ないと、産後うつで実家に帰ってから、1/3になった。

 

家計簿は今もつけれていないだろう。

 

そして、保育園代もないと言うだろう…

 

お金の価値観や使い方、考え方は、本当に難しい。それが噛み合わなくて離婚はとても多いだろうな…