読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふに子のふにふにブログ

ふにふにしてる優柔不断なふに子が産後うつや産後クライシスについて呟いています。過去のことはLINEを読み解きながら少しずつ追記していきます。ご興味ある方はツイッターもしくはこちらのコメント欄にお願いします。

LINE③

全面的にわたしと娘のことをお世話するから戻ってきてくださいと、連絡が来た。

 

結婚した時点で、お互いしんどい時はできる限り支えていくものだけど…

 

土日に自宅に帰っているだけで、休まらないと疲れていたふに夫が、平日も含めて…

 

それだけならいつかは戻ろうとおもったけど、両親の介入を断ってくださいと言われた。

 

介入って何だろう。

連絡をとること?

育児を手伝ってもらうこと?

まさか縁を切れと??

 

ふに夫の元で暮らせないなら、他の手をうつと…。

 

実家と自宅は選ぶものなの?

両親と夫は選ぶものなの?

どちらも大切で、それが普通じゃないの?

 

両親と連絡を取らずに帰ると、逃げ場はなくなる。退路を断たれるとはこういうことかな。

 

もしわたしがギブアップしたら、うに子だけ置いていけと言われるのは目に見えている。

そして帰っても散々怒られるだろう。

何か悪いことしたかな?

病気になったことが悪いなら、仕方ないけど、怒られるようなことは何もしていない。

ただ、実家で病気と向き合う時間を設けているだけ( TДT)

 

わたし、何か悪いかな?

やっぱり何か悪いかな?

もう、わからないよ。