読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふに子のふにふにブログ

ふにふにしてる優柔不断なふに子が産後うつや産後クライシスについて呟いています。過去のことはLINEを読み解きながら少しずつ追記していきます。ご興味ある方はツイッターもしくはこちらのコメント欄にお願いします。

自傷

 

『最大の自傷とは、「つらいときに人に助けを求めないこと」、すなわち援助希求能力の乏しさです。これこそが、彼らの自殺リスクを高める根本的原因と言ってよいでしょう。』

 

『断言します。自殺予防のために必要なのは、道徳教育ではなく、健康教育です。それは、1割の少数派の子どもたちに「つらい気持ちに襲われたとき、どうやって助けを求めたらいいか」を教え、9割の多数派の子どもたちに「友だちが悩んでいたら、どうやって信頼できる大人につなげたらいいか」、「そもそも信頼できる大人は、一体どこにいるのか」を教えることです。』

 

無料公開中

「誕生学」でいのちの大切さがわかる? - 精神科医 松本俊彦 より引用

http://lite.blogos.com/article/206149/

 

 

まさに、大人のうつや、産後うつの人も同じ悩みを持っている気がする。

結局

つらい気持ちを話せない

助けの求め方がわからない

 

そして、それを学んでこなかった

耐えて生きることが普通で

真面目に…

 

そして

うつになるほど、自分を追い込んだ

うつになって、さらに追い込んだ

援助希求能力は乏しくなる一方

 

負の回転を元に戻すのは難しい。