読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふに子のふにふにブログ

ふにふにしてる優柔不断なふに子が産後うつや産後クライシスについて呟いています。過去のことはLINEを読み解きながら少しずつ追記していきます。ご興味ある方はツイッターもしくはこちらのコメント欄にお願いします。

夜間断乳4日目

翌朝、なんか夜起きなかったよね!?

もしかしてちょっとうまくいってる!?と父母と喜び合う。

寝る前のホットミルクは効果があるかも…と期待を寄せて…

 

夜。

昨日とは打って変わって、寝付くときも、夜中も目覚めて、わたしの首元を掴んで、貰えない悲しさを泣き叫ぶわけではなく、涙をポロポロ流しながら、ガックリ項垂れてくっついて寝る。

これを夜中何度か繰り返して、就寝。

 

やっぱり、昨日のは幻だったかな…

夜間断乳する前のスケジュールとして、ご飯食べたらおっぱいはお預け。寝るまで我慢ねーと言って9時ごろベッドに行き、嬉しそうにおっぱいを加えては遊び、加えては遊び、最後はやっと加えながら寝る…というパターン。

そして一度必ず夜12〜1時ごろ目覚めて、再度おっぱいを飲んで寝る。

多いときは2〜3時間おきにおっぱいで、朝方は6時ごろに起きてもまだ眠いのかおっぱいおっぱいで、寝るときもあれば、そのままお腹空いてると判断し、母に預ける…という流れ。

 

この流れと同じように、起きてはやはりおっぱいを欲しがる。安心感を得てるんだなぁと思いながら、何が大丈夫かわからないけど、

大丈夫

大丈夫

寝れるよ〜

トントン

よしよし

で寝かしつけ。

それでもダメなので、抱っこしてオルゴールかけて、抱っこの姿勢のまま就寝。

新生児時代を思い出すね…