読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふに子のふにふにブログ

ふにふにしてる優柔不断なふに子が産後うつや産後クライシスについて呟いています。過去のことはLINEを読み解きながら少しずつ追記していきます。ご興味ある方はツイッターもしくはこちらのコメント欄にお願いします。

園庭開放

初めて参加。

保育園の申し込みを1番で書いているところ。

一度児童館の運動会で来たことはあるが、園児たちと先生の姿は初めてみた。

 

本当は保育園申請前に見学に来るべきだった。

でも出来なかった。

電話一本、ただそれだけだったけど、出来なかった。

 

園児は楽しそうに遊んでいた。

でも主張の出来ない子は、遊具で遊びたくてもウロウロしていて、なかなか遊具で遊べない。

先生も気づくこともあるけれど、積極的な子の危険予防が最優先になっていて、なかなか遊んであげられない。

 

オムツを替えさせてもらうためにお借りしたお部屋は、1番小さい子たちの部屋だった。

ちょうどお昼ご飯の時間。

オムツ交換が終わってから少し覗いて見てみた。1人の先生が2〜3人の子供の口に手際よくご飯を運んでいた。

ミルクを飲んでいる子もいた。

あんな小さい時からママと離れてるんだ…とやはり思ってしまう。どんな理由があれ、やはり悲しく感じる。

 

その後園庭で遊んでいるときに、また1番小さい子たちの部屋を外から見てみた。

おもちゃで遊び始めていた。

1人の子供の背中から、下着が垂れ下がっていた。オムツ替えの時、股の間のホックを留めるのを忘れられた下着だろう。

そんなこともある…

忘れることもある…

早く気づいてもらってキチンと洋服を整えて貰えると良いな……