読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふに子のふにふにブログ

ふにふにしてる優柔不断なふに子が産後うつや産後クライシスについて呟いています。過去のことはLINEを読み解きながら少しずつ追記していきます。ご興味ある方はツイッターもしくはこちらのコメント欄にお願いします。

訪問看護

訪問看護の契約の日が、風邪でずれ込んで、12月に行うことになった。看護ステーションの方が自宅まで来られて説明と契約があるらしい。

 

今は3週間に1回、主治医に診察してもらい、実家近くのこころのクリニックにも同じく3週間に1回通っている。主治医が遠いので、何かあった時に薬を貰えたり、駆けこめるところがある安心感を得るため二つ通っている。

どちらの先生にも二つ通っていることは伝えている。

 

それでも日々のこころの動きにいつでも相談できる人がいるわけではなく、Twitterに頼ることもしばしば。

 

訪問看護で不安や動揺することを話して落ち着けたら楽になるかも…と思い、主治医の先生も指示書を出してくれているけれど、

今日の母のひとこと、『訪問看護なんて必要?』はこたえた…

普段大きな動揺は減ってるし、普通に生活できている…けれど、治る気配は感じない。

治る為なら、なんでも頼りたい。

保育園申し込みは明日頑張って出す。

治ればもっと楽しい毎日なのかもしれない。苦しい一年すぎて、よくわからないけど。

 

頭がいたい…

早く治れ…